自動キーロックキーを作成する際に注意すべき点は何?

マンションに住んでいる人の中には、「マンションをセルフロックすることでインターロックキーを作ることは可能ですか?」という質問が多い人はいませんか?

「私は移動時に一つの鍵しか持っていない」や「子供が学校に入ったので鍵を持っていたい」など様々な理由があると思います。

ただし、鍵付きキーを作成する際には注意が必要な点がいくつかあります。

このコラムでは、オートロックのキーロックの製造上の注意点を紹介します。

オートロックの様々な種類のキー!

一口に「オートロックの鍵」と言っても、いろいろな種類があります。

だから、どのようなオートロックキーがありますか?

それぞれを詳しく見てみましょう。

暗証番号の表現

テンキーでPIN番号を入力することでロックを解除するタイプです。

0〜9の数字が使用され、個人識別番号は通常4桁です。

鍵を運ぶ必要はないので、鍵を失う心配はありません。

ただし、所定の暗証番号を忘れて入力を間違えてしばらくロックを解除できないことがあります。

カードキータイプ

カードキータイプには、磁気カードタイプと非接触ICカードタイプの2種類があります。

磁気カードは磁気を読み取り、それをロック解除する。

非接触ICカードは、カードを保持するだけでロック解除できます。

カードキータイプのシステムは複雑であるため、セキュリティが高いという特徴があります。

しかし、カードタイプは薄型から簡単に紛失するので、紛失しないようにしっかりと管理する必要があります。

リモートコントロール式

リモコン式はキーホルダーの大きさのキーであり、形状は車のリモコンキーとよく似ていることが多い。

ボタンを押して電波を送信することで、鍵穴に鍵を挿入することなく鍵を開けることができます。

生体認証式

指紋や顔などの個人情報を確認することでロックを解除できる鍵です。

物理的な鍵は必要ないので、「失う心配はありません」と「入るときにキーを交換する必要はありません」というメリットがあります。

アパートの自動キーロックキーを作成する場合、生産コストはキーの種類によって異なります。

また、鍵を準備するときは、あらかじめ使用している鍵の種類を知る必要がありますので、上記の情報を参照してあなたのホーム鍵の鍵を把握しましょう

アパートのオートロックのロックキーを任意に作るのはNGです

アパートなどの多世帯の住宅でオートロックロックキーを作成する際に、事前に管理会社と家主に知らせましょう。

多家の家では、基本的に鍵を作るために許可を得る必要があります。

管理会社に無断で鍵を交換してトラブルに発展した場合もあるので、まず管理者または管理会社に連絡してみましょう。

誰が自動キーロックの費用を負担しますか?

基本的に、借り手はオートロックキーマッチングを行います。

あなたはあなたの入り口キーを紛失したときに注意する必要があります。

入口の共通入口と各部屋の鍵が共にある場合、各部屋の鍵交換料金が請求されることが考えられる。

アパートが広く、部屋数が多い場合はコストも高くなるので注意してください。

火災保険や家財道具保険では、損失時の鍵交換費用が一部負担することがあるため、移動時に契約保険や契約書を確認するとよいでしょう。

あなたがアパートの自動ロックキーを紛失した場合

私はあなたがアパートの自動ロックキーの紛失に気付くと、あなたは急いでいると思います。

そのような場合、静かに行動することが重要です。

まず、以下の手順で参考にしてみましょう。

あなた自身で検索

鍵を紛失した場所をどこかに感じたら、その場所に行きましょう。

私はあなたがその道を下っていると思うので、同じ道を行くことをお勧めします。

また、あなたが知っている場所が店舗の場合は、電話で確認することもできます。

キーを見つけた人はそれを保持しているかもしれません。

警察に連絡する

あなた自身で検索すると同時に警察に連絡することを忘れないでください。

誰かがそれを道に落として誰かがそれを拾った場合、そのキーが警察に届けられる時があります。

鍵が紛失したり盗まれたかどうかを警察に確認してみましょう。

鍵が到着していなくても、今から配送される可能性があります。

したがって、警察署・警察に行って「失礼通知」を提出することが重要です。

鍵の特徴を詳細に通知することによって、警察は納品時に接触することがあります。

コンタクト管理会社

キーを紛失した場合は、管理会社またはオーナーに常に連絡してください。

多くの場合、管理会社はキーを保持しているため、キーをロック解除します。

それはまた、後続の行動を導くべきである。

業者に連絡する

管理会社または家主から鍵交換を行うように指示された場合は、鍵機関に連絡して鍵の供給者にロック鍵または自動ロックを作成するよう依頼してください。

主要代理店は主に出張サービスを行っているので、すぐに実行され、重大な問題を解決します。

まとめ

今回はオートロックのキー作りについて紹介しました。

PINやカードの種類など、さまざまな種類の自動ロックがあります。

マンションなどのオートロックのキーロックを行うには、管理会社と家主の許可が基本的に必要であるため、注意が必要です。

鍵を紛失した場合は、管理会社または家主に必ず連絡してください。

また、自動ロックの鍵を紛失した場合、各部屋の入り口と鍵が一緒になっていると、全室の鍵交換料金が請求されることがあります。

したがって、あなたが入居したときにあなたが加入した保険と契約を慎重にチェックしましょう。

管理会社または家主が鍵を交換するよう指示された場合は、鍵の供給元に通知してください。

主要メーカーは主要生産に準拠するだけでなく、一般的な主要トラブルにも対応しています。

関連記事

ページの先頭へ